ワキガ対策に有効な3種類の石鹸とは?

ワキガの改善に効果のある石鹸を使って、対策を施したい人は多いと思います。そこでこの記事では、アジカ、柿のさち薬用柿渋石鹸、薬用ミョウバン石鹸EXTRAの3種類について見ていきたいと思います。

 

1.アジカ

加齢臭対策に効果的とされるアジカは、ワキガの対策にもとても効果的なんです。アジカに配合される竹炭が、臭いの元になる皮脂に直接アプローチして、脇の臭いをしっかりと改善してくれます。竹炭は非常にきめ細かくなるので、汗腺にもダイレクトに届くという特徴があります。ワキガの人にとっては、汗腺に直接作用して、臭いの元を断ち切れるという点は、とても嬉しいポイントであると思います。臭いの元にアプローチする他にも、銀イオンが抗菌の働きをしてくれるのも、アジカの石鹸の特徴です。銀イオンの含まれる、ナノシルバーコロイドという物質が、菌の繁殖を防ぎ、ワキガの独特の臭いを起こさない環境を作ってくれます。全身の臭いの元になる菌の繁殖を防げますが、ワキガにももちろん効果を発揮します。このナノシルバーコロイドは、人体に対しては無害であり、安全にワキガの対策に利用できそうですね。また、ローヤルゼリーやアロエベラ、トウキ根などの肌に優しい成分も配合され、敏感肌でもワキガ対策が本格的にできることもメリットです。

 

2.柿のさち 薬用柿渋石鹸

臭いをしっかりと改善してくれるのは、この柿のさちの薬用石鹸です。ワキガの対策には、柿渋の配合された石鹸が効果的であると知られていますが、この柿のさち石鹸が代表的な存在です。柿渋エキスには、柿タンニンという成分が含まれており、防臭効果を発揮してくれます。茶葉にもタンニンが含まれ抗菌作用があることで知られていますが、柿タンニンはより強力だとされます。ワキガ対策に使う石鹸としては、バッチリと効果を発揮してくれることが期待できそうですね。ワキガの対策をするためには、消臭作用のある石鹸を選ぶことがベストです。その点から見れば、柿のさち薬用石鹸は、ベストな選択になると思います。入浴するときにこの石鹸を使い脇を洗ってあけると、ワキガの不快な症状を軽くすることができそうなので、是非使ってみることをオススメします。

 

3.薬用ミョウバン石鹸EXTRA

血管を収縮させる、収斂作用を持つミョウバンは、ワキガの対策に古くから活用されています。そんなミョウバンが配合されるこの薬用ミョウバン石鹸EXTRAは、ワキガの臭いを抑えるだけではなく、汗の量も少なくすることができる優れものです。ミョウバンがアポクリン腺やエクリン腺などの汗腺の働きを弱めて、汗を多量に分泌する状態を食い止めます。汗が少なくなれば、ワキガ独特の臭いを発生させる原因になる、細菌による分解も防げるので、効果的にワキガ対策ができるかと思います。ミョウバンの性質は酸性であり、汗を分解する細菌の繁殖も抑えられる可能性は高いです。ワキガの臭いを抑えるだけに限らず、その原因になる多汗症状も効果的に抑制できるため、この石鹸もワキガの対策にはもってこいですね。汗の量自体を少なくすることができるのは、ミョウバンの成分の大きな特徴です。なので、ミョウバン入りのこの石鹸も、ワキガを良くしていくためには使ってみる価値は十分に有りそうです。

 

まとめ

ここでは3種類の石鹸について紹介しました。アジカ石鹸は、竹炭と銀イオンのダブル作用によって、ワキガの改善と共に抗菌による症状悪化への対処も期待できる特徴があります。柿のさち薬用石鹸は、柿タンニンをはじめとする防臭作用のある成分が有効で、ワキガの不快な症状を根本から断ち切れるのがメリットです。薬用ミョウバン石鹸EXTRAは、古くからワキガ対策に用いられているミョウバンが主な成分です。そのため、収斂効果や消臭効果など、ワキガの症状にしっかり対処できそうな点がメリットになります。いずれの石鹸も、ワキガの対策についてしっかりと効果を発揮することが期待できます。ワキガを良くしていくために、使ってみたい石鹸ばかりであると思います。